SyncMOF株式会社
お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • 代表取締役畠岡が「LEEP SUMMIT 2021」にて事業紹介を行いました

代表取締役畠岡が「LEEP SUMMIT 2021」にて事業紹介を行いました

2021/12/21

2021年は脱炭素やカーボンニュートラル、ESG、SDGs、生物多様性と環境エネルギー分野に大きな注目が集まった1年になりました。
その中で、様々なプレイヤーが集結することでイノベーション創出を加速し、環境エネルギーの未来を創るためのコミュニティとして立ち上がった”環境エネルギーイノベーションコミュニティ”。
このコミュニティで環境エネルギーの未来がどう飛躍していくのか。LEEP SUMMIT 2021では、環境エネルギーの未来が飛躍するために今後必要となる「グローバル」や「業界横断連携」の要素を入れつつ、本コミュニティの中心的存在であるスタートアップに焦点を当て、様々なプレイヤーを繋いでいきます。
2021年の環境エネルギー分野での盛り上がりや取り組みを振り返り、2022年に向けての烽火を挙げていきます。
環境エネルギー分野でコミュニティを構築していくとどんな未来が描けるのか。
このコミュニティから生まれたコラボレーションや協業事例を交えて、可能性を明らかにしていきます。

環境エネルギーに興味のある企業、スタートアップ、起業家、研究者、大学や研究機関、官公庁、自治体、投資家など、数多くのプレイヤーが一堂に会するイベントになりました。
環境エネルギー分野のコミュニティを一緒に盛り上げ、日本から多くのイノベーションを起こしていきましょう。

参考URL

まずはお気軽に
ご相談ください。

MOF/PCPや物性測定のノウハウに関する質問から、導⼊の流れ、予算などお気軽にご連絡下さい。
ぜひこの新しいナノポーラス材料で、SyncMOFとともに新しい未来を切り開いていきましょう。

page top