HOMEお知らせ佐賀県小城市、三菱UFJ信託銀行との間で脱炭素社会実現に向けた連携協定を締結

お知らせ

佐賀県小城市、三菱UFJ信託銀行との間で脱炭素社会実現に向けた連携協定を締結

SyncMOF株式会社は、三菱UFJ信託銀行株式会社(取締役社長:長島 巌)、および佐賀県小城市(市長:江里口 秀次)と共に、地域経済の活性化及び持続可能な脱炭素社会の構築を目的とした連携協定を締結しました。この協定により、私たちのMOF技術を活用し、地域社会における環境問題の解決を図ります。
取り組み内容:
• CO2フリーの植物栽培実証実験:大気から回収したCO2を農業分野で活用し、作物の収穫量を増加させながら地域のCO2排出量を削減します。
• 炭酸泉生産実証実験:大気中から回収したCO2を炭酸泉の生成に活用し、市民の美容と健康増進に貢献します。
• 温水生産実証実験:温泉からの排熱を再利用し、地域レベルでの熱エネルギー循環システムを構築します。
この連携により、持続可能な社会の実現に向けた実践的な解決策を提供し、地域社会の発展に貢献していきます。
詳細情報は、以下のリンクからご覧いただけます:
三菱UFJ信託銀行プレスリリース
佐賀新聞記事