SyncMOF株式会社
お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • 日刊工業新聞に「石油からガスへ“主役交代”。利用のカギは粒状の物質」というタイトルで、SyncMOFが紹介されました

日刊工業新聞に「石油からガスへ“主役交代”。利用のカギは粒状の物質」というタイトルで、SyncMOFが紹介されました

2021/11/22

脱炭素の世界的な潮流から、石油に比べて環境負荷が低い天然ガスや水素の利用が進みつつあります。このような中、ガスを自在に制御できるMOF(Metal Organic Framework)の開発が精力的に行われてきました。

大学や研究機関での研究の枠組みを脱し、世界各国で設立されたベンチャー企業を中心にMOFの産業利用が推し進められています。

世界中のMOFベンチャーが、資金枯渇のためVC(ベンチャーキャピタル)に出資を募り大きな赤字を抱えながら経営を行っているのに対し、SyncMOFだけがVCからの出資をお断りしながら黒字経営を続け事業拡大している秘密を日刊工業新聞に特集頂きました。

SyncMOFでは確かな技術力で、お客様に真の価値を提供します。

参照HP:日刊工業新聞

まずはお気軽に
ご相談ください。

MOF/PCPや物性測定のノウハウに関する質問から、導⼊の流れ、予算などお気軽にご連絡下さい。
ぜひこの新しいナノポーラス材料で、SyncMOFとともに新しい未来を切り開いていきましょう。

page top