SyncMOF株式会社
お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • 日本分析化学会主催分析イノベーション交流会「カーボンニュートラル」「前処理」にて講演

日本分析化学会主催分析イノベーション交流会「カーボンニュートラル」「前処理」にて講演

2022/01/25

世界共通の長期的な目標となった「カーボンニュートラル」。

その大きな時代の波は、CO2を排出している業者だけではなく、金融機関・保険機関も巻き込み

本来の地球温暖化防止の政策としてだけではなく、カーボンクレジットという新しい「金融商品」も生み出した。

これまでCO2という分子を「見たこともない」人たちが、「CO2の見える化」と称したニュービジネスを信じる有様である。

人類は、「見る」ということに対して様々なツールを開発してきた。光学顕微鏡、電子顕微鏡、放射光など・・・。

正しく物事を「見た」からこそ、人類は目の前の課題を解決し、正しい技術を確立してきた。

日本分析化学会は、理・工・農・医・歯・薬学など幅広い学問療育の「分析」に関係する産官学の研究者・技術者の集いである。

分析化学関連ではその会員数は世界最大である。

この度、SyncMOF株式会社・CTO堀彰宏が、当社の「カーボンニュートラル」に向けた取り組みを紹介させて頂く機会を得ました。

正しい技術のその先に、豊かな未来が待っています。

http://bunseki-innovation.net/R3_meeting.html

まずはお気軽に
ご相談ください。

MOF/PCPや物性測定のノウハウに関する質問から、導⼊の流れ、予算などお気軽にご連絡下さい。
ぜひこの新しいナノポーラス材料で、SyncMOFとともに新しい未来を切り開いていきましょう。

page top