HOMEお知らせ2024/6/18 CTO堀が技術情報協会で「半導体製造に向けた高純度ガスの精製分析技術」で招待講演を行いました

お知らせ

2024/6/18 CTO堀が技術情報協会で「半導体製造に向けた高純度ガスの精製分析技術」で招待講演を行いました

SyncMOFは様々なガスを分離濃縮できるMOFの開発からMOFを用いた高純度ガスの精製装置を製造しています。この度、CTOの堀が技術情報協会で「半導体製造に向けた高純度ガスの精製、分析技術」と題して招待講演を行いました。この講演では、当社の核となるMOF技術を用いたガス分離濃縮装置に焦点を当て、特に半導体製造における高純度ガスの精製に関する最新の進歩を紹介しました。MOFは大気中のCO2分離回収だけでなく、様々な工業ガスの精製にも応用可能であり、そのポテンシャルはG7サミットや2025年万博での発表を通じて世界的に評価されています。講演の詳細は技術情報協会のウェブサイトでご覧いただけます。

お問合せはこちらまで:info@syncmof.com