SyncMOF株式会社

DehumOF

DehumOF

嫌な湿気を新材料で
しっかり除湿

除湿性に優れた新世代⽔吸着材

従来の除湿剤では難しかった急速な除湿を実現

DehumOFとは空気中のわずかな⽔分を効率よく除湿する新世代の多孔性材料です。これまで除湿剤では難しかった特定の湿度の急激な除湿が可能です。DehumOFを分離膜のように成型し、膜を通して⽔分を移動させることでバッチ式の除湿器の開発が期待されます。

DehumOFの水分吸着量のグラフ

従来の除湿剤では急激な蒸気圧の変化に対してゆっくりとしか除湿(水分を吸着)できませんでしたが、DehumOFであれば一気に除湿可能になります。

ニーズに合わせて湿度量や吸着物質のカスタマイズが可能

湿気をとって快適空間をお客様に提供したい。⾬の⽇でもしっかり⾐類を乾燥させれる乾燥機を作りたい。乾燥・除湿機器メーカーは常に新しい機器開発に取り組んでいます。開発においては、システム全体の省エネ化に加え、新しいデバイス探索も検討されています。デバイスに内蔵される除湿剤として弊社は、ある特定の⽔蒸気圧で空気中の⽔分を吸着する新しい除湿剤DehumOFを開発しました。開発者の要望に応じて、⽔を吸着する湿度を調整することも可能です。また、少量合成から⼤量合成まで幅広く対応致します。

DehumOFはニーズに合わせて湿度量や吸着物質のカスタマイズが可能です

ご利用の流れ

  • ヒアリング

    1ヒアリング

    お客様の希望する除湿剤の条件をお伝えください。最適なDehumOFをご提案致します。

  • 合成

    2合成

    DehumOFの合成を⾏います。少量合成から⼤量合成まで柔軟に承ります。

  • 物性評価

    3物性評価

    DehumOFの物性評価を⾏います。⽔吸着量、⽔吸着時の発熱量の解析、⽔吸着時の構造解析、ラマン測定等SyncMOF 株式会社オリジナルの物性評価※を⾏います。

  • 提案

    4提案

    物性評価の結果を検討することでより最適なDehumOFの提案を⾏います。SyncMOF 株式会社はデバイス開発の出⼝まで最適なソリューションをご提案致します。

SyncMOF株式会社オリジナルの物性評価※ 物性評価⽅法は、名古屋⼤学⼯学部・松⽥亮太郎教授の研究成果を基にしております。物性評価を⾏った試料には、SyncMOF株式会社と名古屋⼤学の物性評価書が付属いたします。

まずはお気軽に
ご相談ください。

MOF/PCPや物性測定のノウハウに関する質問から、導⼊の流れ、予算などお気軽にご連絡下さい。
ぜひこの新しいナノポーラス材料で、SyncMOF株式会社とともに新しい未来を切り開いていきましょう。

page top