SyncMOF株式会社
お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • SyncMOFの革新的取り組み、栃木県公立中学校のテキストに採用

SyncMOFの革新的取り組み、栃木県公立中学校のテキストに採用

2023/11/17

栃木県の全ての公立中学校で使用される新しい教育テキスト「未来を拓くイノベーション探求BOOK~ナスコンバレーに学ぶ」に、SyncMOFの事業内容が掲載さました。このテキストは、「未来を予測する最良の方法は、自分で未来を創ってしまうこと」というスローガンのもと、革新的な取り組みとしてSyncMOFの事業を紹介しています。

ナスコンバレーの挑戦者たち

栃木県のナスコンバレーは、多くのスタートアップが未来を創造する実証の場となっています。この地で、SyncMOFはCO2回収技術を通じて、環境問題の解決と資源の再利用を目指す先進的な取り組みを展開しています。私たちの目標は、CO2を資源として捉え、地球温暖化、環境汚染、資源枯渇といった複数の課題を同時に解決することです。

教育におけるSyncMOFの役割

私たちは、白馬村での実証試験や、CO2以外のガスの濃縮・分離技術など、当社の革新的な取り組みをテキストを通じて紹介しています。この教育的な取り組みは、中学生たちに自らが未来の挑戦者となるインスピレーションを与えることを目的としています。私たちは、若い世代に持続可能な未来への関心を持ち、実際に行動を起こすきっかけを提供したいと考えています。

未来への継続的なコミットメント

SyncMOFは、このような教育的な取り組みを通じて、若い世代に持続可能な未来への重要性を伝え、環境問題に対する意識を高めることに尽力しています。未来を拓くイノベーションの旅路は、ナスコンバレーから始まります。

まずはお気軽に
ご相談ください。

MOF/PCPや物性測定のノウハウに関する質問から、導⼊の流れ、予算などお気軽にご連絡下さい。
ぜひこの新しいナノポーラス材料で、SyncMOFとともに新しい未来を切り開いていきましょう。

page top