SyncMOF株式会社

製品開発

Product development

製品開発

MOFは創るな。図面と向き合い、AIを使え

MOFの会社と聞くと、化学者が白衣を着てフラスコで「合成」するイメージはないでしょうか?化学者はすでに数万種類のMOFを作りました。SyncMOFに依頼すればAIを使って最適なMOFを選定できます。もはや化学者が合成し、数万種類のMOFに+1個の新しいMOFを付け足すことにあまり意味はありません。

既存のMOFをいかに使用し、図面を引いて製品を創る。エネルギー効率を考え、製品の最適化をAIで行う。これからMOF関連企業に求められるのは、MOFを合成するだけというよりも化学、物理、工学、AI分野を融合して、差別化した製品を1つでも世に出していくことです。

人類の未来を築く製品を創る

SyncMOFにはあらゆる専門知識を持った人材が集結しています。人類は火をおこし、石炭を燃やし、石油を燃やし大量にエネルギーを消費する歴史を辿ってきました。その歴史の節目において使用するエネルギーに合わせた製品を生み出し、社会のエネルギー構造を変える革命を起こしてきました。

今、人類は従来の資源から脱却し、ガスという新しいエネルギーの利活用に挑戦しようとしています。ガスは地球の大気圏内に溢れ、宇宙空間にも無限といってもいいほど存在しています。エネルギー資源が少ないといわれる日本でも、例えば、他国と比べて酸素だけが薄いということはありません。皆さんの身の回りには重要な資源となる資源予備軍のガスが大量にあります。ガスというエネルギー資源は、全世界に与えられた人類共通のエネルギー資源です。

知恵を絞り、目的のガスを分離貯蔵し、有効に活用できる商品にしていくことが求められています。SyncMOFでは「MOFを組み込んだ製品を開発したいが、どうMOFを扱っていいかわからない。」そんなお客様をサポートし、最適解を出すコンサルティング会社です。SyncMOFと一緒に他の企業を出し抜き、この新しいエネルギー資源を自由自在に利活用する製品を生み出しましょう。エネルギーを制する者(企業)は世界を制します。

ご利用の流れ

  • ヒアリング

    1ヒアリング

    お客様の抱える課題を整理し、ゴールを設定します。クリアすべき目標値をお伝えください。

  • 製品のゴールを策定し、逆算する

    2製品のゴールを策定し、逆算する

    MOFを使えばどんな製品ができるか。ここでは夢を語りましょう。夢から逆算して、今必要なことを具体的に考える。まずはSyncMOFと夢に向かって大きな一歩を踏み出しましょう。

  • データを解析し、最適化

    3データを解析し、最適化

    これまでの製品のデータを解析し、MOFに置き換えることでどのような製品が作成できるかを解析します。AIが大いに役立ちます。もう根性や気合の精神論は必要ありません。

  • 商品の最適化

    4商品の最適化

    実際に製品を作成する際に適切なアドバイスを行います。MOFは条件次第で大きく特性が異なります。この段階になればお客様は夢の実現に心躍らせていることでしょう。SyncMOF一同も同じ興奮を味わいたい。一歩先行く商品を作ります。

まずはお気軽に
ご相談ください。

MOF/PCPや物性測定のノウハウに関する質問から、導⼊の流れ、予算などお気軽にご連絡下さい。
ぜひこの新しいナノポーラス材料で、SyncMOFとともに新しい未来を切り開いていきましょう。

page top