SyncMOF株式会社
お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • SyncMOFが毎日新聞「#地球塾2050」に参加 - 次世代リーダーとの対話を通じて持続可能な未来をデザイン

SyncMOFが毎日新聞「#地球塾2050」に参加 – 次世代リーダーとの対話を通じて持続可能な未来をデザイン

2023/11/17

SyncMOFは、毎日新聞教育事業室が2022年春に開講した「#地球塾2050」に参加します。 このプロジェクトは、地球の未来をデザインする企業と、2050年に社会の中核を担う中・高校生を結びつけることを目的としています。

未来のリーダーへの貢献

文化人類学者であり、京都芸術大教授の竹村眞一氏がコーディネーターを務める「#地球塾2050」は、企業活動と地球環境問題の関連性に焦点を当て、持続可能な開発目標(SDGs)や企業の社会的責任(CSR)をテーマに探究します。私たちSyncMOFも、この重要な議論に参加し、次世代のリーダーたちと共に、より良い未来を構築するためのアイデアと解決策を共有します。

教育プログラムとの連携

毎日新聞社が開発した教育プログラム「記者トレ」を通じて、参加する中・高校生はジャーナリズムのスキルを身につけ、地球の未来についての考察を発信します。SyncMOFは、これらの若い思考家たちと直接対話し、彼らの視点から新たなインサイトを得ることを楽しみにしています。

イノベーションと持続可能性への取り組み

私たちは、「#地球塾2050」を通じて、MOF技術が持つ持続可能性への影響と、地球環境に対する私たちの責任についての理解を深め、さらにはイノベーションの探究を続けます。詳細は、未来を拓くイノベーション探究BOOK地球塾のウェブサイトでご覧いただけます。

未来への投資

SyncMOFは、革新的な技術と教育の融合を通じて、持続可能な未来への道を切り開いていきます。私たちは、この「#地球塾2050」が若い世代による未来形成のための貴重なプラットフォームとなることを確信しております。

まずはお気軽に
ご相談ください。

MOF/PCPや物性測定のノウハウに関する質問から、導⼊の流れ、予算などお気軽にご連絡下さい。
ぜひこの新しいナノポーラス材料で、SyncMOFとともに新しい未来を切り開いていきましょう。

page top