SyncMOF株式会社
お知らせ

NHKにてSyncMOFの先端脱炭素技術、特集報道

2024/01/10

G7広島サミット2023の政府広報展示で紹介された、白馬村でのCO2回収技術とメタネーション技術がNHKの特集報道で取り上げられたことをお知らせいたします。この報道では、八方尾根スキー場を貸し切って、丸山俊郎村長にもお越しいただき、元オリンピック・モーグル日本代表の上村愛子さん、丸山淳也さん、鹿川晴可さんによるCO2回収の実演が紹介されました。

上村愛子さんが装着した私たちの装置「Syllego」を使用し、スキーをしながら大気中のCO2を効率的に回収する様子は、多くの人々に環境保全への意識を喚起しました。これは、環境とレクリエーションが融合した新しい形の環境活動として、大きな反響を呼んでいます。

私たちの脱炭素技術は、地球温暖化の抑制に向けた取り組みの一環として、株式会社ダイセキと共同でアンモニアリサイクル事業を推進するなど、社会実装の可能性を広げています。また、シリコンバレーでの拠点設立や、東京ベイエリアでの海水からの水素製造事業といった、MOFを活用した多様なプロジェクトにも注目が集まっています。

これらの取り組みは、環境に優しい持続可能な社会を実現するための実証事例として、国内外で高く評価されています。私たちは、CO2回収からメタネーション、そしてクリーンエネルギーへの転換に至るまで、循環型社会の構築をリードする技術を提供し続けています。

さらに、私たちの技術は、日本だけでなくシリコンバレーのような世界的なイノベーションの中心地での新たな挑戦にも繋がっており、持続可能な社会への貢献をグローバルなスケールで拡げていることを示しています。 報道内容の詳細はこちらのリンクよりご覧いただけます。今後もSyncMOFは、投資に頼ることなくMOFを社会実装した世界で唯一のスタートアップとして、環境問題への対策と社会への実装を進めてまいります。

まずはお気軽に
ご相談ください。

MOF/PCPや物性測定のノウハウに関する質問から、導⼊の流れ、予算などお気軽にご連絡下さい。
ぜひこの新しいナノポーラス材料で、SyncMOFとともに新しい未来を切り開いていきましょう。

page top